ドラマ「ラヴソング」

 今期のドラマについてはまた書こうと思いますが、月9の「ラヴソング」についてだけ、ひとこと。
主人公が臨床心理士とのことですが、クライエントであるヒロインと面接の場以外で会うことはやっちゃいけないことです。
それは大目に見るとしても、恋愛関係になることは臨床心理士としての倫理規定に反することです。
治療としても×です。

 ドラマ何だから…といわれるかもしれませんが、逆に言うと、普通の人はドラマのインパクトは強いですから、こういうことは流してほしくないです。
もちろん、恋愛関係になった主人公が倫理違反のために臨床心理士を辞めるというところまで描かれるならいいですが。
あるいは、恋愛感情が逆転移だったことに気づき、本来の治療関係に戻るか他の臨床心理士にリファーする、とかね。

 

スポンサーサイト

  • 2017.08.19 Saturday
  • -
  • 16:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Counter

ブログパーツUL5

Clock

LINKS

DFF ワンクリック募金
クリックで救える命がある。

クララさんが管理されているブログ
「いじめられている君へ」

 

けいじばん



gremz

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM