映画「国際市場で逢いましょう」

韓国映画「国際市場で逢いましょう」を観ました。

短く言ってしまうと、朝鮮戦争の中生き延びた男の子が、成長し、ドイツやベトナムに出稼ぎに行きながら家族を守っていくという話。

家族のために自分を犠牲にしながらも、この家族を守ることが自分の役目だからと決して投げ出したりしないで生きていく。

スーパーマンではない、ごく普通の男の人で、たぶんこのような人はこの時代多くいたのだろうなぁ、と思いました。

 

韓国とくに「家族」を大事にする国だと思います。

そういうところは今でも残っていて、そこは日本とはだいぶ違う気がしますね。

 

内容は少し重いですが、観終わった後、今与えられている自分の家族を大切にしようと思わせるいい映画です!

 

JUGEMテーマ:映画

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.06.23 Friday
  • -
  • 17:24
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Counter

ブログパーツUL5

Clock

LINKS

DFF ワンクリック募金
クリックで救える命がある。

クララさんが管理されているブログ
「いじめられている君へ」

 

けいじばん



gremz

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM