認知症の「人忘れ」

介護の仕事をしている人から聞きました。

認知症の人は、「忘れてもいい人」から忘れていくのだそうです。

この場合の忘れてもいい人というのは、「忘れても害のない人」「忘れても許してくれる人」「忘れても優しくしてくれる人」なのだとか。

 

逆に、「自分に害を与える人」「自分の嫌いな人」「自分にとって嫌な思い出のある人」は忘れにくいのだとか。

人間の生存本能からしたら「危険」なものは覚えておかなければなりませんものね。

だから、認知症の人に自分のことを忘れられちゃったら、それは喜んでいいことなんだそうです。

もちろん寂しいし、悲しいですけどね。

 

JUGEMテーマ:健康


スポンサーサイト

  • 2017.10.19 Thursday
  • -
  • 17:10
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
私の父は認知症ですが、まだ人自体を忘れるまでは行ってないようです。

ただ、「もう暑いんだから暖房にしないように」

と言っても、そのような言葉を忘れます。

忘れ過ぎです。

そして「今日何曜日だっけ?」

「今、何年だっけ?」などは毎日ですな。

そりゃ、平成で聞かれると、私もわからん!

西暦でしか、わからんぞ。

  • 六花
  • 2017/05/30 5:54 AM
りっかちゃん
私も今年何年かすぐ忘れますよ〜
新聞確かめないとわからない(笑)
  • Jasmine
  • 2017/05/30 8:40 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Counter

ブログパーツUL5

Clock

LINKS

DFF ワンクリック募金
クリックで救える命がある。

クララさんが管理されているブログ
「いじめられている君へ」

 

けいじばん



gremz

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM