ドラマ「ギネ」 最終回!

 ドラマ「ギネ」終わってしまいました。
もう少しさわやか系のドラマかなと(勝手に)思っていたら、けっこうドロドロしていて観終わったあとに「う〜〜」と、うなることも多いドラマでした。
でも藤原紀香さん演じる柊医師が、医師としても、人間としても成長していく姿がよく描かれていたと思います。

 産婦人科って本当に大変な科だなと思いました。
新しい命が生まれる喜びもある。
でも他の科と違って、お母さんと赤ちゃん、2つの命を同時に扱わなければならない大変さ、難しさもあるんですよね。

 命が新しく誕生するということは当たり前のことのように思いがちですが、決して当たり前ではなくて、「奇跡」なのだと思います。
今この瞬間も、生きようと必死に戦っている命があることを覚えます。

 そして、残念ながらこの世に生まれてくることの出来なかった命も大切な命です。
その命にも、神様は同じように愛を注いでくださったと思うのです。


JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

スポンサーサイト

  • 2017.04.24 Monday
  • -
  • 09:28
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
全話、きちんと見てませんが、チラっと見ました。
>けっこうドロドロしていて
そうですね、なんか、そういう感じでしたね。
藤原紀香さんがなんだか、錯乱しちゃってる状態の場面を見ました。
私が住んでいるマンションの一階は産婦人科です。
毎日混んでいますよ。
そして、そこの医師自体が一時期身体をこわしてしまい、2年か、3年、休業してました。
今は、また再開しております。

>命が新しく誕生するということは当たり前のことのように思いがちですが、決して当たり前ではなくて、「奇跡」なのだと思います。


そうですね、そう思います。
特に、自分では子供を産まない男から思うと、非常に奇蹟です。

  • L
  • 2009/12/11 12:42 PM
間違えました。
うちのマンションの一階は、小児科でした。
あいや〜・・・どうも、正月ボケで・・・・(´Д`)
  • L
  • 2009/12/11 1:43 PM
Lさん
お早い正月ボケで〜〜(笑)
産婦人科もですけど、小児科医も大変なお仕事なんですよね。
でもそういうお医者さんがいるから、子どもたちも大きくなっていけるんですよね!
ありがとう、です^^
  • Jasmine
  • 2009/12/12 1:21 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ウキビキ日記: ギネ〜産婦人科の女たち 柊先生・・・藤原紀香さん、がんばったとは思うんですよね。 初めて今までの彼女とは違うイメージの役で、. あんまり藤原紀香色って感じなかったので見やすかったんだけど、. でも、もしかしたら、この柊奈智っていう人物、. 力の
  • ギネ 産婦人科の女たち 藤原紀香,上地雄輔,板谷由夏,松下由樹 最新情報
  • 2009/12/15 12:19 PM

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Counter

ブログパーツUL5

Clock

LINKS

DFF ワンクリック募金
クリックで救える命がある。

クララさんが管理されているブログ
「いじめられている君へ」

 

けいじばん



gremz

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM