冬の車の思い出

 もときっちょむさんのブログに雪の中での運転の話が書かれていました。それを読んで思い出したことがあるので、今日はちょっと思い出話をしたいと思います。

 ずっと昔、父がミネソタ州というシカゴよりさらに北にあるところに留学し、家族で住んでいたことがあります。(ちなみにミネソタの方が北にありますが、シカゴの方が五大湖からの冷たい風が吹くので体感温度は寒いと思います…)

 日曜の朝、フロントガラスが凍り付いて、おまけに雪も深かったのですが、父は教会に行く準備をしようと駐車場に出ました。それを見たアメリカ人の友人が、父に「今日は教会に行かず、テレビ礼拝にした方がいいよ。こういう日は、この辺の人たちはみんなそうするんだ」と忠告してくれました。

 その友人がいなくなったあと、うちの父は「アメリカ人はアホだなぁ。フロントガラスなんて、お湯をかければ溶けるし、このくらいの雪なら何とかなる!」と言い、やかんでお湯を沸かしてフロントガラスにかけました。
 凍りついたガラスが溶け、「やった〜」と思ったのもつかの間。溶けた水がどんどん凍っていき、フロントガラスもワイパーもさらに悲惨なことに…。
というわけで、その日はおとなしく家でテレビ礼拝を守りました!

 アホはこっちでしたね ^^;
 その土地で初めての冬を迎える私たちと、何年、何十年もそこに住んでいる人たちと、どちらがよく知っているか、ちょっと考えればわかるのにね(笑)

今でもその話は、我が家の笑い話になっています。


JUGEMテーマ:日記・一般

留守番成功!

 昨日書いたように、今日はミント、「一人で先に帰ってお留守番」を練習しました。

下準備として、紙にしなければならないことを書き、それを玄関に置きました。それから緊急の連絡先の電話番号を書き、玄関のチャイムが鳴っても出ちゃダメ!とか、電話も留守電でママから電話であることを確認するまでは出ちゃダメとか注意し…。
ホント、親の方が気を使って疲れました(笑)

 当の本人は、宿題を終わらせ、おやつも食べ、テレビを見たり、本を読んだりして楽しく過ごしたようです。
「ちゃっちゃと宿題終わらせて、あとは好きなことができたし、楽しかった〜!! 毎日だっていいよ〜」と満足そう。

親離れを感じた瞬間でもありました!


JUGEMテーマ:育児

留守番練習

留守番練習

 4月からミントの学童がなくなるので、明日一人で家に帰って留守番をする練習をします。

 学校を終わって帰ってくるのは、早ければ3時半。私が帰ってくるのが5時半か6時。なので、2時間程度の留守番です。

 まぁ、しっかり者のミントだと思うので留守番自体は大丈夫だとは思いますが、一番心配なのは、鍵閉め。
私もやってしまうのですが、鍵を閉め忘れちゃうんですよね。
自分が子どもの頃は家に鍵なんてかけなかったのですが、今はやっぱりそういうわけには行きません。

 あとは宿題をちゃんとやるかとどうかかなぁ〜(笑)
まぁ、親がいなくて自分の好きなことができるっていう時間も、子どもの成長のために必要なのかもしれませんね。

 さて明日はどうなるでしょう〜 親の方がドキドキです^^;


JUGEMテーマ:日記・一般

チューリップ!

 うちのプランターのチューリップ!
小さな芽が出てきました。
もうすぐ春ですね〜

turip


JUGEMテーマ:写真

資格更新、完了!

 臨床心理士の資格更新の通知が来ました! よかった〜
無事に終わって、ホッとしました。
これでまた5年間は「臨床心理士」でいられます。

 ちなみに資格が更新されると、運転免許証のような顔写真の入った資格証が送られてきます。
普段はめったに使いませんが、新しい仕事に就くときなどは、履歴書と一緒に資格証のコピーを求められたりします。

 今回資格証を受け取って、もう自分が「新人」ではなくなったんだなぁ〜って感じがしました。
いや、世間的に見れば、とっくの昔に「新人」ではなくなっているのですが、その自覚はなかったんですよね。経歴だけはそれなりですけど、中身がそれに伴っているとは思えないですし… ^^;
 それでも今回は「中堅」になっちゃったんだなぁ〜なんて思いました。

 う〜ん、ますます研鑽を積んでがんばらねば、です!!


JUGEMテーマ:仕事のこと

今朝の大失敗…

 あはは、失敗しちゃいました^^;

 Jasmine家の朝ごはんは、トーストにコーヒーが定番。今朝もコーヒーメーカーでコーヒーを作ろうと思って、セットしスイッチオン!
 ボコボコ音がし終わって、「さぁ、飲むぞ!!」と思ってみると、ポットには透明なお湯…
そう、コーヒー豆を入れるの忘れていました…!! ショック〜〜

 今までもスイッチを入れ忘れて、いつまでもコーヒーが出来上がらなかったということは何回かあったのですが、豆を入れ忘れたのは初めて。

 ヤバイ!! こ、これって老化現象!?
いや、単なる不注意か!?


JUGEMテーマ:日記・一般

チェーンメール

「3歳児に献血を」迷惑チェーンメール、問い合わせ殺到

ニュースより
『子どもへの輸血のためRhマイナスB型の人を探している、という内容の「チェーンメール」が広がり、入院先とされた昭和大学病院(東京都品川区)や献血事業を行う日本赤十字社の医療機関などに、20日から多数の問い合わせが入っている。同病院は、メールに書かれているような事実はない、と内容を否定している。』

 昨日、私のところにも来ました!!
最初に受け取ったときから、なんか変だなぁと思い、誰にも回しませんでしたが、内容が内容なだけに、本当にその子が困っているなら薄情なことしてるかな…とも思いました。

 しかし、この手のチェーンメール、いったい誰が何のために送るのでしょうね? 確かに自分たちが小中学生のころも「不幸の手紙」とかはやってましたけど。
今はメールで簡単に転送できるし、早いし、あっという間に広がるんでしょうね。

 でもこんなことしても、その人には一文の得にもならないのになぁ。
ダーリンは、自分の流したデマで人々が振り回されているのを見るのが面白いんじゃないの、と言います。そうなのかなぁ?

 なんにせよ、皆さまもお気をつけ下さいませ。手口もどんどん巧妙になってますしね。


JUGEMテーマ:ニュース

「ソフィーの選択」

 もう一本、メリル・ストリープの映画をご紹介。
彼女が、アウシュビッツに収容されたことのあるポーランド人女性を演じた「ソフィーの選択」という作品です。

 死と隣り合わせで生きる恐怖、自分だけ生き残ってしまったことへの罪悪感の中、彼女はアメリカに渡り、自分を助けてくれた男性と一緒に暮らしています。この男性は、自由奔放で予測のつかない行動に出るため、周りを振り回すのですが、きっとソフィーにとってはそれが生きていることを実感させてくれるものであり、彼女が必死に「死」と闘うということなのだろうなと思いました。

 タイトルにある「ソフィーの選択」、それはとってもとっても悲しい選択でした。(ネタバレしてしまうのでここには書きませんが… コメント欄に書きます)このストーリー自体は実話ではないものの、おそらくそれと似たようなこと、もっとひどいこともアウシュビッツでは行われたのだろうなと思います。

 人が生きていくことは「キレイごと」ではすまされない、人間の醜い部分や恐ろしい部分があることを思わされます。いろいろと深く考えさせられた作品でした。


JUGEMテーマ:映画

めぐりあう時間たち

評価:
ニコール・キッドマン,ジュリアン・ムーア,メリル・ストリープ,エド・ハリス,トニ・コレット,クレア・デインズ,スティーヴン・ダルドリー,マイケル・カニンガム
アスミック
(2005-11-25)
 別々の時代、別々の場所に生きる3人の女性の一日が交錯する物語。
人々の人生が互いに交わり、絡み合って、時には途切れていき、時代が流れていくんですね。

 映画を見ながら「幸せ」って何なのか、考えさせられました。
幸せは人に決められるものではない。
人から見て「幸せそう」だからといって、幸せなわけではない。
人から見て「不幸せそう」だからといって、不幸せなわけではない。

 幸せかどうかは、自分が決めることなのかもしれません。
今自分が幸せだと思えたら、本当に幸せですよね。

 どなたにもおすすめの映画というわけではありませんが、しっとり、じっくり味わいたい映画を見たいという方はどうぞ!


JUGEMテーマ:映画

カストロ氏引退へ

ニュースより
『キューバのカストロ国家評議会議長(81)は19日、共産党機関紙グランマ(電子版)に寄せた書簡で、国家元首にあたる国家評議会議長を引退する意向を明かした』

 だそうですが…。告白します。
恥ずかしながら、私はカストロ議長がいまだに国家元首であったことを知りませんでした! カストロ議長と言えば歴史上の人物で、もうとっくに引退したか、亡くなっていると思っていました。
「ホテル・ルワンダ」を観たあとも思いましたが、もっと世界のことに目を向けないといけないなぁ、と思いました。

 AFNのニュースでは「カストロ議長はポストは明け渡しても、権限も明け渡すとは言っていないので実際には何も変わらないだろうというのが大方の見方である」と言ってました。
キューバのこれからが注目されますね。人々にとって少しでも生活しやすい環境が整うといいなぁと思います。


JUGEMテーマ:ニュース




calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Counter

ブログパーツUL5

Clock

LINKS

DFF ワンクリック募金
クリックで救える命がある。

クララさんが管理されているブログ
「いじめられている君へ」

 

けいじばん



gremz

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM