「杏仁豆腐」

 たまに、無性に杏仁豆腐が食べたくなります(笑)
なので、いろいろ食べて、勝手にランキングをしてみました〜

 ポイントは、とろけ加減と杏仁の良い香り!
今のところ、

1位 フジッコ アジアン・カフェ 「杏仁豆腐」
 これが一番香りも良く、とろけ具合もばっちりです。
「フジッコって、お豆さんの?」と思いましたが、デザート部門もなかなか充実していますね!

2位 megmilk 「濃厚 とろける杏仁豆腐」
 こちらの方が「濃厚」というだけあって、もう少しミルクっぽい感じ。
ちなみにmegmilkの3個パックの方の杏仁豆腐は、とろけ具合が少なく、プリンに近いです。

3位 azumi 茶遊館「杏仁豆腐」
 かなり香りが強めです。ちょっと、人工的につけた感じ… なので3位です。

4位 morinaga 「なめらか杏仁豆腐」
 今までのはパッケージが赤っぽかったのが、こちらは青っぽいです(笑)
これは「とろける」ではなく「なめらか」という名称の通り、とろけ具合の点からはいまいち。
 でもお味はおいしかったです!

番外編
 わたみん家 の「とろける杏仁豆腐」
冷え冷えの器に盛って、赤いクコの実がのせてあって、本当においしいです^^
わたみん家は居酒屋さんですが、お店に行ってこれ一個だけでも注文したいくらいです(笑)

 次はどこのを試そうかなぁ〜〜


JUGEMテーマ:スイーツ

ツォツィ

 南アフリカ、ヨハネスブルクのスラム街に住む青年ツォツィの物語です。
ツォツィは、暴力と銃にものを言わせ、人から金を奪い取って生きています。

 ある日彼が盗んだ車の後部座席に、赤ん坊がいるのを発見。そのまま放置することができず、ツォツィは自分の家に連れ帰ります。
そして、赤ん坊を預かるうちに、少しづつ彼の心が変わっていきます。
 たぶん、赤ん坊の姿に自分を重ね、彼のことを愛してくれた母親のぬくもりをもう一度思い出したのでしょうね。
それが、彼の中に眠っていた、優しさ、思いやり、を呼び覚ましたのだと思います。ただ、それを表現するのは不器用なままでしたが。
ラストがどうなるのか、ハラハラドキドキしっぱなしでした!

 地位や学歴、財産も、人間としての尊厳をもって生きるためには関係ない。
ただ、自分のしていることを誇れるかどうか、です。

 夏の夜に考えさせられる映画を観たい方におすすめです。
※ ちょっとだけ残酷なシーンがあるので15歳以下は観られません。


JUGEMテーマ:映画

タマゴの殻

 ダーリンは、エコと節約のため、毎日水筒に麦茶やウーロン茶を入れて持って仕事に行きます。 
でもお茶ってどうしても水筒を汚すんですよね〜 枝のついたたわしで洗っても、そこのほうがどうしてもきれいになりません!

 そこで、どこかで「タマゴの殻を入れて水を入れて、シャカシャカ振るときれいになる」というのを聞いたことを思い出し、早速やってみることに。
ちょうどタマゴサンドを作ったので、殻と水を入れてシャカシャカ〜〜

 しかし! あまりきれいになりません。やり方が足りないのかと、2,3回やったのですがダメ。 ニセ情報か??と思って、あきらめました。

 ところが、ミントの国語の教科書に「捨てるものを役立てる工夫」という部分があり、そこにタマゴの殻で洗うと、洗剤もいらなくて、環境に優しい、というようなことが書いてあるではありませんか!
 なになに?と思って読むと、なんと「生タマゴの殻を水と入れて振ります。殻が細かくなってたわしの役割をし、白身が泡立って洗剤の役目をします」とあるではありませんか!

 そうです! 私はゆでタマゴの殻を使っていたのでうまくいかなかったのです… ^^;
さっそく、タマゴ焼きをつくるのに、タマゴを割り、その殻を水筒に投入。
シャカシャカやると…

 お見事! 本当にピッカピカにきれいになりました〜〜 
あぁ、よかった!


教訓)情報はきちんと仕入れましょう。
   ハンパな情報はないのと同じです!


JUGEMテーマ:エコプロジェクト

フリーダム・ライターズ

 ロサンゼルス暴動後の、ロングビーチにある高校の実話を元にした映画です。
貧困、人種差別、暴力などの過酷な現実の中で生き延びることに精一杯の生徒たち。
そこにやってきた新人教師エレン。

 最初は戸惑ったものの、エレンは自分に何ができるのかを考え、彼らに体当たりしていきます。
 生徒たちの生きている現実を受け止めつつ、「社会や、肌の色のせいにしない、自分の生き方は自分で選択できる」ということを彼らに伝えていき、彼らも「変わりたい、変われる!」と思うようになります。

 「誰にでも語るべき物語がある」
一人一人が自分の人生の主人公なのだということを改めて思いました。


 最近の学園ドラマ「ルーキーズ」も「太陽と海の教室」を見ていても思うのですが、生徒たちは自分の可能性を信じ、それを応援してくれる大人を必要としているのですよね。
 なぜなら、彼ら自身が自分の可能性を信じられなくなっているから。
自分が、自分の人生の主人公であるとは思えなくなっているから。
だから「君が自分の人生を歩むための支えになるよ!応援するよ!」というメッセージが必要なのだと思います。

 学園ドラマはもちろんフィクションですし、「ありえな〜い!」と思うこともあるけど、そういう内容が若い人たちにウケるということは、彼らも「ありえな〜い」と思いつつ、どこかでそれを望んでいるんだろうなぁと思います。
私自身も、自分の身近にいる中高生たちのいい「応援団」になってあげたいなぁ〜と思いました。


JUGEMテーマ:映画

 小林多喜二のお母さんの物語です。
 小林多喜二の「蟹工船」は、文学史で習いましたが、実際に「蟹工船」を読んだことはありません。
恥ずかしながら、今回この本を読んで、初めて小林多喜二は共産党員で、政府の迫害を受けて拷問死した人であったことを知りました。
 しかも、伯父一家がクリスチャン、お母さんも教会に通っていたりと、キリスト教的な背景があったんですね。

 私だけかもしれませんが、学校の授業やニュースからのイメージで、「共産主義=悪」となんとなく思っていました。
 でも、多喜二が持っていた「財産や地位に関係なく、誰もが同じように教育や医療や福祉を受けられ、お互いに助け合って、支えあっていく社会」という考え方自体は、決して「悪」ではないと思います。
それに関しては、自分で考えずに、植えつけられているイメージだけで判断してはいけないなぁと思いました。

 ただ、この本は共産主義の思想を書いたものというよりも、人としての生き方を問うものであり、母の子を思う気持ちが描かれたものだと思います。

 本は、多喜二の母が自分の人生を振り返る形で語られていきます。
「多喜二は家族思いのとても優しい子で、警察に捕まるような悪いことはしていなかった、みんなが幸せに暮らせる方法を考えていた、それだけなのにどうして殺されなければならなかったのか?」と問いかける姿には、心が痛みます。
秋田弁の優しい言葉を通して、母が子を思う気持ちがよく伝わってきます。
とても素朴で、あたたかくて、でも悲しくて。

 子どもの幸せを願う母親の気持ちは、いつの時代も同じなのだなぁと思いました。
そして、それはみんなが笑顔で暮らせる世の中になって欲しいという願いに通じるのだなと思います。


JUGEMテーマ:読書

ディズニー・オン・アイス

 チケットをいただいたので、ミントと一緒に、「ディズニー・オン・アイス プリンセス・ドリーム」を観てきました。

ice

 ミントはもちろん、私も生でスケートショーを観るのは初めて!
ワクワクドキドキでしたが、本当にステキでした!
プリンセスやプリンスたちもすごかったですけど、本当にすごいのは「かぶりもの」をした出演者たち!
 「リトルマーメイド」の魚のフランダーとか、「アラジン」のらくだ(前後の足で、2人が入っていたんだと思う!)、「白雪姫」の七人の小人たちなどなど! あんな暗がりの中で、身体の自由もききにくいのに、すごいです!!

 大人も子どもも十分に楽しめるショーでした♪

 お昼は「佐世保バーガー」を初めて食しました!

burger

 ミントの手と比べてください! 本当に大きいのです。でもこれでもレギュラーサイズ! ラージサイズのバンズは、わらじのようでした(笑)
中にはレタスやトマト、玉ねぎ、ハンバーグ、ベーコン、目玉焼き、チーズなどが入っていました。
 食べにくかったのは仕方ないのでしょうが、おいしかったです〜〜



ママ美容室

 ミントの髪の毛がだいぶ伸びてきたので、本日ママ美容室、開店!
ポニーテールにしているので、伸ばしっぱなしでもいいのですが、さすがに最近は先のほうのクシの通りが悪く、結ぶときに痛がるので切ることにしました。

 もちろん見よう見まねで、適当に切っていきます。たぶん髪の毛がある程度長いほうがきりやすいのでしょうね。下のほう15cmを切りましたが、まだ肩下10cm以上あります! 
でも、ミントは軽くなったし、髪の毛を洗うのも楽だし、クシの通りも良くなって満足してくれたみたい。あぁ、よかった^^ 
 これで、美容院代2000円も浮きました♪


JUGEMテーマ:育児

野茂投手、引退

 野茂投手、ついに引退しましたね。
もう少しがんばって欲しかった気もしますが、でもとりあえずはお疲れ様でした!

 95年、ロサンゼルスに行ったとき、ドジャーズで投げていた野茂投手の試合を見ました。
日本人選手が、野球の本場アメリカでどのくらい通用するんだろう? ちゃんと受け入れてもらえるんだろうか?と思いながら見に行ったら、すごい人気だったのでビックリでした。

 誰もが「それは無理でしょ!」と思っていた大リーグへの移籍。
 彼ががんばってくれたから、そのあとの日本人選手たちもあとに続けたのですよね。
もし彼が大した結果を残していなかったら、「しょせん日本人は大リーグでは通用しない!」と言われてしまったことでしょう。

 人には役割があるのでしょうね。ある人は開拓し、ある人はそれを受け継いで発展させる。自分の役割をしっかりと果たしていくことが大事なのかなぁ〜

 正直に「悔いが残る」と言いながらも、決断して現役引退。
でもまた、なんか「あっ!」と驚くようなことをしてくれないかなぁ〜と期待しています!


JUGEMテーマ:ニュース

本日、終業式!

 ミントは今日で1学期が終わりました!
明日からなが〜い夏休みです。

 今学期もがんばりました! 「一日も休まなかったで賞」です〜 ホントにえらかったね!! 保育園時代、月に一度は熱を出して呼び出されていた頃がウソのようです。
 通信簿もがんばったことがちゃんと認められていてよかったね。
今学期は漢字をとってもがんばっていたので、それが◎だったのは、とってもうれしかったようです!

 そして、何と、午後には夏休みの宿題プリント、国語と算数を早くも終わらせてしまったのです。ミントいわく、「早く宿題を終わらせて、あとは遊ぶ方がいいでしょ〜」とのこと。
 そりゃそうだけど、それを実行してしまうあなたはすごい! 母は、頭ではわかっていても、ついつい先延ばしにし、〆切が近づかないとやり始めませんもの…。私に似たのではないことだけは確かです(笑) 


今日のミント ラッキー
 あとは旅行新聞と、ポスターを書くだけです。鉛筆2
めいっぱい、遊びます!きのこブルー


JUGEMテーマ:育児

エコキャップ

 いつもよく行くドラッグストアで、「エコキャップ回収箱」というのを見つけました。
ペットボトルのキャップを回収しているというのです。

 家に帰って調べてみると… ありました!

NPO法人 エコキャップ推進協会

NPO法人 エコキャップ推進ネットワーク

 いくつか団体があるようですが、どれもペットボトルのキャップを回収することで、世界の子どもたちにポリオなどのワクチンを寄付するという運動です。

 確かに、ペットボトルをリサイクルで出すとき、ラベルとキャップは取り除き、「燃えないゴミ」として別に出すんですよね。それが、こんな形で有効利用されるなら、いいかも、と思いました。
(もちろん、「ペットボトルは買わない」のが一番エコでしょうけど。)

 ドラッグストアに回収箱を置いていてくれるなら、1つ2つでも気軽に入れられます。ちょっとしたことでも、できることがあるとうれしいなぁ♪


JUGEMテーマ:エコプロジェクト


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Counter

ブログパーツUL5

Clock

LINKS

DFF ワンクリック募金
クリックで救える命がある。

クララさんが管理されているブログ
「いじめられている君へ」

 

けいじばん



gremz

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM